いつでもどこでも映画やドラマが観られる夢の様なVODサービス


 もくじ

  1. 動画配信サービスとは
  1. 各動画配信サービスの特徴徹底解剖

動画配信サービスとは

よく聞くけど何がイイの?

映画やドラマを外出中にタブレットやスマホで観られたらなぁと思った事ありませんか?これが実現しました。DVDプレイヤーや外付けCDドライブを持ち歩かなくても、映画、ドラマ、バラエティ・・・様々な動画コンテンツを手軽にいつでも楽しめるサービスが動画配信です。


ただ、動画配信サービスはDVDプレイヤーとDVDなどの機器を必要としない代わりにインターネットを必要とします。さて、結局どんなサービスを選べば良いの?と思うのも当然、プランだ何だと混乱しますよね。

実際に使ってみた感覚をベースに主要なサービスを比較・解剖します

知っておきたいこと

メリットやデメリットをざっくり見定めるにあたって知っておいた方が良いポイントをまずお伝えしますね。

先ず、動画配信のサービス内容は大きく”ストリーミング”とダウンロード”に分けられます。



ストリーミングとは、観たい動画をインターネットから都度配信してもらって手許のデバイス(スマホやタブレット、PC)で再生する方式。例えば「5分早送り」しようとすると観ている動画の「5分後のシーンのデータ」をダウンロードする必要があるので、動画がその間止まります。またネット接続が切れると、動画のデータを取得できず再生できなくなります。イメージとしては、インタ―ネットにカンペがあってデバイスはそれを参照し続けないと「正しい映像を流す」というテストを進められません。

ダウンロードとは、予め動画のデータ全量をデバイスに保存する方式。例えば、2時間の映画を観たかったら2時間分のデータ量を予めデバイスに記憶させて、再生させる様なものです。デバイスが全て記憶しているので、「5分早送り」しても「それならこのシーン」とサクサク動画を流せます。イメージとしては、インタ―ネットにカンペがあってデバイスはそれを暗記していて、「正しい映像を流す」というテストはカンペ無しでサクサク進められる状態です。ただ、記憶している間はカンペを参照しないといけないので、ネット接続は必要になります。


実は見放題じゃないPPV課金も知っておこう

多くの動画配信サービスは「見放題」を謳っていますが、正しくは「見放題対象の動画なら見放題」ってポイントに注意。最近映画館で上映していた新作などは、そもそも動画配信サービスのデータベースに無いか追加料金を支払って鑑賞できる場合がほとんど。

こうした追加料金を支払って鑑賞する料金体系をPPVPay Per View)、と言いますので、無料体験中に必ずどんな映画がPPVになるのかチェックしておきましょう。


VODのメリデメクイック比較

主流動画配信サービスのメリデメ早見表を用意しました。サービスによって、例えばアダルト作品も配信していたりするので、ご自身のニーズに合わせて”違うな”と思ったらやめておいて、気になったら無料体験してみてコンテンツ内容や使い勝手を確認してみましょう!より詳しいまとめ表はこちらからダウンロードできます

 

Netflix 1.ハイクォリティなオリジナルドラマが多く、”Agents Of Shield”などのマーベルスピンオフや”13の理由”などが有名
 
2.PPV作品はなく、文字通りどの動画も見放題
1.主流サービスの中では、ラインナップが少ない
 
2.新作映画はなく、”お金払ってでも新作を観たい”と思ってもPPVじゃないので観られない
Hulu 1.アプリの機能性が高く、英語字幕のON/OFFも切り替えられるので英語の勉強にもおすすめ
 
2.ビッグな海外ドラマを多く外信しており、Game Of Thrones(ゲーム・オブ・スローンズ)などが有名
 
3.Netflixには劣るが独自コンテンツを配信しており、Netflixにはないバラエティなども配信している
 
4.PPV作品はなく、文字通りどの動画も見放題
1.Netflixと違って4K画質の動画はないが、全てHDで鑑賞できる
 
2.同時視聴ができない
 
3.DL作品は一部で、海外の作品(ゲーム・オブ・スローンズなど)はDL再生できないので注意が必要
U-NEXT 1.課金が必要だが新作映画も配信しており、しかもリリース時期が早い
 
2.コンテンツの数だけで考えると、業界トップレベル
 
3.NetflixやHuluと違ってアダルト作品が1000作品程見放題
 
4.動画配信以外にも雑誌やコミックスなどの電子書籍も読める
1.月額料金が他社と比べて高めだが、アダルト作品も観たいならリーズナブルとも言える
 
2.PPV作品があるので、見放題動画で満足できるか予め確認する必要がある
 
3.PS3やWii Uなど一部の機器でサービスを利用する事ができない
TSUTAYA TV 1.ポイント制度があり、月々1080ポイント付与されるので有料コンテンツ(1本540ポイント)を月2本まで実質無料で視聴できる
 
2.Tポイントカードを登録しておけばTポイントが貯まる
 
3.TSUTAYA DISCASサービスに加入すれば宅配レンタルサービスも利用できる
1.配信している全動画の半分以上がPPV作品
 
2.新作は少なく、マイナーな作品やメジャーな作品でも旧作しかない
 
3.見放題作品の字幕/吹替はどちらか一方しか選べない

各動画配信サービスの特徴徹底解剖

Netflix

なんと言ってもオリジナルコンテンツ

オフラインで再生できるとか、アプリが使い易いかなどは他の動画配信サービスに比べて詳しく説明するほどのポイントにはなりませんが、Netflixと言えばやっぱり独自コンテンツ。

マーベルファンなら外せない独自コンテンツがたくさんあり、デアデビルジェシカ・ジョーンズなど良く作り込まれた、見逃すには勿体無いドラマが充実しています。最近では、エージェンツ・オブ・シールドのシーズン5の最終エピソードがオンエアされ、2019年にシーズン6のリリースも控えていて話題。)

映画もオリジナルコンテンツがあり、最近だとTAU/タウレビューはこちら)などが話題になりました。

一流俳優・女優や監督を起用し、ハリウッド映画顔負けの予算をかけて作成されるドラマは見過ぎで病院送りになった人が居るほどエンターテイニング。

一度ハマったら他は何も目に入らないという人は要注意かも。


とは言えオリジナル以外のコンテンツも魅力

テンションが上がったコンテンツはマーベルのスピンオフコンテンツだけじゃありません。ゴールデングローブ賞を受賞したジム・パーソンズが出演する人気の長寿コメディ、ビッグバン★セオリーが観られる事も個人的に嬉しいポイント。

日本のコメディには中々ないし、海外コメディの中でも異色の作品となるので是非2~3話くらいは観てみてください!普通におすすめです。

ベネディクト・カンバーバッチ演じるシャーロック・ホームズで絶大な人気を博したシャーロックやブレイキング・バッドなどもNetflixで観られます。こうした人気作品を配信し続けるNetflixだからこそ海外シェアトップを維持していられるのでしょう。今登録しておけば、今後も傑作ドラマがリリースされたらNetflixだからこそ観られるかも?


とは言えオリジナル以外のコンテンツも魅力

海外ドラマ大好き!な人には間違いなくおすすめ。特に画質が気になる人は一部の作品を4Kで配信しているNetflixは魅力的な選択肢です。大画面で楽しみたい人にはマストでしょう。

英語字幕や吹替もしっかりしているので、英語が苦手でも大丈夫ですし楽しく勉強したい人にもおすすめ。実際に結構英語の勉強代わりに利用している人も多い様で、聴き流して英語が上達するなら映像付きでしかも楽しみながら英語を身に付ける方が良くありませんか?

キッズ向けコンテンツも多く、ペアレンタルコントロール機能も付いているので家族で楽しみたい人にもおすすめ。プラン次第で同時視聴も可能なので是非!


取り敢えず無料体験 Netflixの登録方法

まずはコチラをクリックして1ヶ月無料体験登録ページへアクセス!

画像提供ⒸNetflix

次に、プラン選択に進みましょう。



ベーシックからプレミアムまで3つのプランから、無料体験したい内容を選びましょう。詳しいメリデメ表をダウンロードして確認してもらっても良いですし、画面に表示されている情報だけでも良ければどれが自分にピッタリかチェックしましょう。
(個人的にはどうせ無料体験ならプレミアムで良いのではと。契約途中でプラン変更もできるのでご安心を)



メールを受信できるメールアドレスと、任意の英数字でパスワードを入力しましょう。パスワードは小文字だけでも良く、セキュリティの強弱にはうるさくないですが一応はご自身のアカウント保護の為にも大文字と小文字のコンビネーションを使いましょう。
(キャンペーン案内を受取る様にチェックを入れるとたまにNetflixからメールが来ます)



クレジットカードを入力しても、無料体験期間中は決済・引き落とされる事は無いので大丈夫です。

この画面で、いつまでにキャンセルすればカードが引き落とされないかしっかり日付が書いてあるので要チェックです。この日付の3日前に、アカウント作成時に使ったメールアドレスにリマインダーが来るのでそちらも見逃さない様に!

では、希望の支払方法を選択しましょう。



画面はクレジットカードを選択した場合ですが、PayPalを選択した場合はお持ちのPayPalアカウントにログインする様に促されますので画面の指示に従ってください。

無料体験期間ですが、間違いない様にしっかり加入するプラン内容をチェックしましょう。



観てみたい作品を選んでおくと、アジェスト機能の精度向上に使われます。ただ、何を観たいか分からなければ、無理に選ばなくてもホーム画面に進んでサービスを受け始められます!早速楽しみ始めましょう。




 

Hulu

メジャーな映画作品が観られる

インセプションやスター・ウォーズシリーズ、鑑定士と顔のない依頼人(原題:The Best Offer)、ミッション・インポッシブルシリーズ、ダークナイトシリーズなど挙げたらキリが無いくらいのヒット作品が観られます。ちなみにFilm Talesとしても今挙げた映画は全部お勧め!

サスペンスやミステリー、アクションもホラーもヒューマンドラマも!あ、観た事はないけど聞いた事ある!って作品が豪華ラインナップしています。ちょっと残念なのは、Netflixと違って4Kで作品が観られない事ですが、洋画のリッチさはHuluに軍配が上がるかと


英語を楽しく、自分のペースで習得!

スピーキングは身に付きませんが、リスニングと一般的な理解力を上げるにはうってつけ。自由に英語字幕をON/OFFできるので字幕を見ながら発音や言い回しを吸い上げられるから、その辺の勉強本よりもお勧め。

ネイティヴはこんな言い方しない”と自信満々に銘打っている本なんかも、映画やドラマを観てると”あれっ、今言ったよな・・・”とか、あるあるです。

ちょっと余談ですが、大抵の日本人の英語(特に、2~3年英語圏に行って勉強しました!タイプの人)はベーシックなスラングやフレーズをちょっと知った上でガチガチの文法縛りが混ざって「それっぽいけど本当にネイティヴが聞いたら”(第二言語にしては)ペラペラだね”」という程度のものが多いです。

中途半端にそれっぽい人から学んだり、本に惑わされるくらいなら映画やドラマを参考にした方が全然良いです。文法的にNGでも、正直ネイティヴだってそんなん気にせず喋ってるんですから。


やっぱりゲーム・オブ・スローンズ!

さて、Huluが配信しているビッグなドラマはたくさんありますがやっぱりゲーム・オブ・スローンズは美味しすぎる。

一度ハマったら、もう抜け出せないキケンな作品。5年以上続いている超大作ドラマで、日本でも「相棒」などのロングセラーがありますがそれと違ってゲーム・オブ・スローンズは5年以上かけないと伝えられない壮大なストーリーを描いた作品。一話完結型ではないんです。

クリミナル・マインズなどの人気作品も見逃せない!映画だけじゃなくてドラマもキャッチアップするなら、とても1ヶ月の無料期間じゃ足りないので、使い勝手やラインナップを気に入ったら有料会員登録し(月額1000円足らずなので、松屋で牛丼一杯食べた程度)バンバン観ちゃうのも楽しいハズ。


どんな人におすすめ?

同時視聴が出来ないので一人暮らし、または家族とシェアしないつもりの方に向いているサービスです。注意点ですが、DL再生は一部作品に限定され、海外作品には同様使えない様です。

Netflixよりもコンテンツ数が多く、幅広く海外映画やドラマを観たい人に一番おすすめしたいサービスです。Netflixオリジナル作品に相当こだわりがなければ、フルHD画質で月額料金もこちらが僅かに安価ですし良いチョイスでしょう。

ただちょっと残念なのがNetflixに比べて無料体験期間が半分の2週間しかない事。試す時期は、お盆の始まりなど時間に余裕があるタイミングに開始した方が良いでしょう!

追記:2018年8月11日時点で、アプリで不具合が起きているらしいので、リリース案内を待ってからDLした方が良いでしょう


取り敢えず無料体験 Huluの登録方法

まずはコチラをクリックして2週間無料体験登録ページへアクセス!


Huluにはプラン選択などないのでメールアドレスとパスワード入力、お支払い情報を入力すればアカウントは作成できます。(利用規約に同意するチェックをクリックするのを忘れずに)

面倒な程の情報数にはなりませんが、ツークリックで済ませるには「Facebookで登録」ボタンをクリック。パスワードとお支払い情報以外の情報欄が自動で埋まります。



登録時に入力したメールアドレスに確認メールが届きますので、内容をしっかりチェックしましょう。無料期間がいつ終わるのか、日付が書いてあるので必ず見逃さない様にしましょう。1000円くらいなら・・・と思えない限りは、提示された日付までに解約しないと料金が発生するので注意です。

確認メールはすぐ届くハズですが、万一来なかったらHuluにアクセスし、次のステップにもある通りメールの再送をクリックしましょう。



これで登録は完了!せっかくなので、登録したらすぐ観たかったあの作品やこの作品を鑑賞しましょう。



U-NEXT

アダルト作品が観られるのは大きい

女性としてはどうでも良いかも知れないので、男性向けのアピールポイントですね。女性向けAVは無さそうなので・・・使ってみての感想としてはやっぱり画質が良い点がプラス。

当然全て修正されているので、画質が良くてどうってのはありますが。見放題でも4時間くらいの作品がラインアップされているので、たまには一人で楽しみたい方には向いているかもしれません。

ただ、一番イイシーンまで飛ばしたい人からすると勿体ないかも。XVIDEOSの様に、バーを進ませるとどのシーンなのかがプレビューできる機能がないので・・・トークしているところとかどうでも良いから飛ばしたい・・・けどどこに飛ばしたら良いかわかんなーいとなります。最初から最後まで全部楽しむ!という人は気にならないとは思いますが。



映画はあんまり・・・

見放題のラインナップは微妙極まりないところ。アルマゲドンやホームアローンなどのメジャー作品はあるものの、より万人受けする良作はPPVが多い。

2018年の新作ブラック・パンサーやグレイテスト・ショーマンなどは勿論、モンスターズ・インクやハリー・ポッターなど、旧作にも関わらずニーズが高そうな作品は殆どがPPV。

が、一方でキラキラした最新作品でなくてもセブン(原題:Se7en)やユージュアル・サスペクツなどの名作は見放題なので原題に引き継がれる傑作をじっくりと観たい方はそれだけで楽しめるとは思います。

という点を踏まえると、無料体験期間中にしっかり観られる作品はチェックしておき、納得が行くかどうか見定める必要があるところ。ちなみに邦画も有名作品は中々無料で観られないのは同じく痛い。


アイドル系など日本人好みのコンテンツは多い

日本を中心とするアジア独特の文化、アイドルグループ。Netflixなどには無い、アイドル系コンテンツがかなりありますので、日本人向けのサービスと言えます。

ただ、パッと見女性アイドルの動画が多い様なのでジャニーズなどが好きな方には微妙なラインナップかも知れません。

AKB48℃-uteなどのコンテンツが目立ちましたので、画質をさておけば男性アイドルのコンテンツの幅広さはYou Tubeの方が高いかも知れません。


どんな人におすすめ?

総じて男性の方がメリットありそうな動画配信サービス。映画作品好きやドラマ狂にはあまりお勧めしませんが、暇な時にどんな映画でもドキュメンタリーでもイイから適当に観られればいいや!セットでアダルトも楽しめるし!っていう人にベスト。

取り敢えず無料体験 U-NEXTの登録方法

まずはコチラをクリックして1ヶ月無料体験登録ページへアクセス!


登録するメールアドレスや生年月日情報を入力する必要があります。アダルト作品鑑賞にあたって18歳以上かどうか確認する為かも。ただ、IDの提出などは求められないので適当な生年月日を入力してもバレないです。

FacebookやGoogleを通じた登録はできないので、残念ながら一旦全て入力する必要ありです(2分程度ですが)



必要情報入力後はお支払い方法を指定します。ごちゃごちゃしたページですが、入力情報は少ないのであと少しです。

最後に一応は指定した登録メールアドレスやパスワードに間違いないか、確認して「送信」をクリックすれば登録完了です。届いた確認メールはHuluと同じく、無料体験の契約期限日が記載してあるので必ずチェックして納得しなかったら、期日前に解約しましょう。



後は楽しみまくるだけ!いきなりアダルト作品を観ちゃうのもアリ!それか付与された600ポイントを使って新作映画を楽しむのもアリです。使い倒して、自分にマッチしたサービスか試しましょう。




 

TSUTAYA TV

作品のラインナップは・・・

新作はやはりPPVで、メジャーな作品までもPPVの様なのであまり魅力的な作品群とは言えないです。例えば「La La Land」や「時をかける少女」などTsutayaではPPVが作品でしたが、Huluでは見放題でした。(ときかけ、って新作とは言えないですよね・・・)

それと、そもそも8,000本ってかなりの本数に思えますがTsutayaが提供している全動画数の内大体25%ほど。つまり、1/4程度が見放題で半分以上がPPV作品なのです。Tsutayaの強みは動画配信サービスよりも、どちらかというとレンタルサービスの方なのかなと。


とは言え、8,000本の動画の殆どがドンピシャなら勿論ベストだと思いますので、是非無料体験でさらっとでも観られる作品をチェックしておきましょう。


だけど課金さえすればいち早く最新作を観られる

バンバン課金するワケには行かないと思いますが、Huluなど課金したくてもできないサービスよりは選択肢の幅が広がるという捉え方もできます。

Tsutayaなら、例えば、今年4月頃に公開されたアベンジャーズ・インフィニティ・ウォーなども近日公開ステータスになっていましたので、到底見放題作品にはならないでしょうが540円で観られるとしたら、観られないよりはエンターテイニングですよね。

月々1,080p必ず付与されるので、ポイントを使って実質無料で最新作を付き2本まで観る、という使い方もできる点にも注目。


どんな人におすすめ?

プランがいくつもあるだけで複雑なのに、各プランの内容があまり明瞭簡潔とは言えず迷いかねないのが一つの大きなデメリット。

使っていて”使いこなせているのか?”、”実は使えるサービスをフルに満喫できていないのでは?”という不安に駆られます。本当に何が何だか分からない・・・という事になりかねないので、先ずはTsutayaが展開しているサービスいくつあって、その内のどのお話をしているのかクリアにしておきます。


動画配信サービスとしてご紹介するのは、図のTSUTAYA TVになります


動画見放題プランなら8,000本程度の一般作品を観られます。こちらは、アダルト作品も観られますので比較すべきはU-NEXTのサービスでしょう。尚、観られる作品のラインナップは割と旧作が多いので新作を観たい方はHuluなどのサービスを選んだ方が良いでしょう。

見放題フルプランと言うと名前がかなりまどろっこしいのですが、アダルト作品に特化したプランです。プラン名だけ見るとあたかも、動画見放題プランの上位版っぽい印象を受けますよね。R18プラン、とかにすれば良いのに・・・。見放題プランの20倍以上のアダルト動画数が見放題になりますので、アダルト作品メインで観たい方は、こちらのプラン一択でしょう。

動画見放題&定額レンタルプラン。こちらは動画見放題プランに図のTSUTAYA DISCASを足し合わせたプランになります。TVとDISCASをかけ合わせたプランですね。つまり、一般作品も見放題でDVDレンタルやCDの宅配サービスも満喫できる内容ですので、一般作品に加えて新作なども観たい方はレンタルサービスで最新の映画や音楽を借りる事ができます。


取り敢えず無料体験 TSUTAYA TVの登録方法

まずはコチラをクリックして1ヶ月無料体験登録ページへアクセス!


図のボタンをクリックして登録情報入力に進みましょう



画面に表示された全ての入力欄が必須入力となりますので、一つずつ入力しましょう。1分くらいで全部入力できるでしょう。
(他のサービスの登録方法でもお伝えした通り、クレカ情報は入力する事になりますがあくまでPPV作品を観てしまった時に課金する為ですので、見放題作品だけ観ておけば引き落としはされません

入力を完了したら「会員登録する」をクリックしましょう



画面下部に入力したメールアドレスやクレカ情報が表示されますので、登録内容に問題ないか最終確認しましょう。また、無料体験期間の終了日も表示されますのでしっかり確認しましょう(記載の日付を超えても解約しないと、月額料金が発生しますので注意です)



登録時に入力したメールアドレスに登録完了メールとID・パスワードが送信されますので、メールを確認しましょう。そちらの情報を使ってTsutayaにログインし、見放題動画とレンタルサービスを楽しみましょう!




Amazon Prime

お得ポイントは映画だけじゃない

Amazonはご存知大手のECビジネス。その幅広いサービスの一環として動画配信サービスを提供している、というイメージ。Prime会員になる事で得られる嬉しい特典の一つなので、Primeサービスは動画配信に特化しているわけではないのが良くも悪くも一つのポイントです。

さて、動画とは関係ないけど加入する事で得られる代表的な特典をご説明しましょう!

配送料無料になる。通販でなにか購入すると数百円の送料がかかる事が殆どですが、Prime会員であれば一部の商品が無料になります。一部、というのはAmazonから発送される商品の事で見分け方は「プライム」マークが付いているかどうかです。それ以外の販売者から発送される商品は残念ながら、無料にはなりません。

音楽も聴き放題。100万以上の曲が聴き放題になるので、こちらもお得。プレイリストも予め用意されていますし、様々なジャンルが対象なので便利との評判です。アプリにダウンロードしてオフライン再生もできます。但し、アメリカをベースにしたECサイトだけあって洋楽は多いものの邦楽は少し古めの楽曲になる印象です。

ちなみに月額、Prime会員の料金に750円追加で払えば4500万円以上の楽曲が聴き放題となります。

本も読み放題。Kindle Unlimitedで読める本と一部被るので、サービスはどちらかに加入しておけば良いと思いますが、こちらもPrime会員の特典の一つ。ジャンルは様々ですが、タイトル数は数百程度ですのであまり多くの作品を網羅的に楽しむ事はできない点は注意です。

読書関係でいくと、Amazon Kindleも何とPrime会員なら4,000円引きで購入できますのでかなりお得です。

プライムデーに参加できる。プライムデーとは年一回の大セールイベントで、Prime会員だけが参加できるイベントです。人気ブランドやガジェット商品が大幅値引きされたり、1万円以上の購入でPrime会員の通常ポイントバック率3%に加え、+2.5%の5.5%ポイントバックが適用されます。

Amazonアプリをダウンロードしておき、セール時にゲットしたい商品を「ウォッチリスト」に追加しておけばセールが開催された瞬間、アプリにプッシュ通知が来ますので、売り切れる前に購入しておくと後で悔しい思いをせずに済みます!


独自コンテンツもある

Netflixほどではありませんが、Amazonにもバチェラーなど最近流行りのコンテンツがあります。海外ドラマなどもしっかり用意されているので、幅広いコンテンツを楽しめるのがポイント。ただ、コンテンツ数よりもジャンルや内容が求めているものかどうかが重要なので、契約する前にチェックは必ずしましょう。

ラインナップ自体は他サービスに比べて可もなく不可もなく、新作は当然ながらPPV(というか、Prime会員でなくてもお金を払えば鑑賞できる)。ただ、例えばTsutayaだと新作は基本540円ですがAmazonだと新作でも若干安かったりする(マーベルのブラック・パンサーがAmazonだと500円でレンタルできます)。


どんな人におすすめ?

やはり既にAmazonを使っている方と言えるでしょう。楽天よりもAmazonをよく使う方なら、動画を観るという目的も達成できるし先程紹介した様な特典が多く付きます。コンテンツ数も2万件以上と多めなので、欲しい動画が見つかる可能性はそれなりにありますが、何度も書いた様に数字に騙されず、しっかり見定める必要はあります。

無料体験しなくても確認はできますが、どうせなら画質やどのくらいスムーズに再生できるか試したい方は次の通り、体験期間を設けてみましょう。


取り敢えず無料体験 Amazon Primeの登録方法

まずはコチラをクリックして1ヶ月無料体験登録ページへアクセス!(既にAmazon会員の皆様向け)


図のボタンをクリックして登録確認画面へ進みましょう。
既にAmazon会員の方は再度個人情報を入力する必要はないのでクイックにPrime会員になれちゃいます。



内容を確認して、問題なければ画面下部の登録ボタンをクリック。30日間のトライアル期間が始まります。



やっぱり最大のポイントは配送が便利になった事なのですね(笑)。早速観たい映画を検索して鑑賞しつつも、特典をじゃんじゃんエンジョイしましょう。




dTV

コンテンツは比較的日本人向け

Docomoが展開しているサービスだけあってHuluなどと違い、国内ドラマなどがかなり充実しておりMOZUや、闇金ウシジマくんから子供も楽しめるウルトラマンや戦隊モノ、仮面ライダーシリーズなど幅広く配信しています。(仮面ライダークウガまでやってる・・・懐かしい)

この辺は海外主流サービスとなっているNetflixなどではなかなか観られない作品ですね

更に、”彼氏をローンで買いました”や”不能犯”など話題のオリジナルドラマも配信しており、それなりに力を入れられている動画配信サービスと言えます。

それで海外ドラマはやっていないのかというとそんな事はなく、ウォーキング・デッドやプリズン・ブレイクなど少し前まではdTVで配信していなかった作品もあります。国内の海外ドラマ需要が高まって、dTVも対応したのかも知れませんね。そういう意味だと、今後も増えて行く事が期待できます。


かなり安くてコンテンツ数多め

月額料金は税込で540円。Netflixの最も安いプランより100円程安く、観たいコンテンツさえマッチすれば非常にお得な動画配信サービスでしょう。新作がPPVなのは他サービスと変わりありませんが、SD画質なら400円程度と先程紹介したAmazonでレンタルするよりも安め。HDでもワンコイン500円とかなりリーズナブル。

それでいてコンテンツ数は12万作品と幅広いので、第一印象は悪くないサービスです。細かな内訳なども公開している様なので、こちらをご参照ください。(それにしてももの凄いジャンル数)


どんな人におすすめ?

「動画配信サービスは便利だけどもう少し安くならないかなぁ

そんな人にもってこいな動画配信サービスです。ワンコインで手軽にコンテンツを楽しめる為、学生や月々の予算が厳し目な人でも比較的お金を気にせず使えるのではないでしょうか。

ただ同時再生ができないので一人暮らしや、特にシェアするつもりがない人の方が使い勝手が良いでしょう。

海外ドラマメインで観たい人にとっては「悪くないけど、お勧めって程ではない」サービスですが、国内ドラマや邦画をたくさん観たい!という人にはお勧めです。


取り敢えず無料体験 dTVの登録方法

まずはコチラをクリックして1ヶ月無料体験登録ページへアクセス!


「31日間無料おためし」とあるボタンをクリック



特に持っていなければ、ドコモケータイの海鮮を持っているかどうか確認しましょう。dTVを楽しむには、このdアカウントというのが必要になりますので、今回は持っていないものとして登録を進めます。



2ページ程に亘っての登録となるので、パッと見面倒ですがもうここまで来たらもう折り返し地点も同然です。次のページも文字文字っとしているので面倒に見えますが、入力欄は大した事ないです。



名前、生年月日などの基本情報を入力すれば、PPV鑑賞時の引き落とし先となるクレジットカード情報を登録するだけ。こちらも、PPV作品を観たり無料体験期間を超過して契約を続けなければ、一切引き落としはされません。



登録が完了した旨と、すぐサービス利用開始ができるボタンが表示されるのですぐにでも動画を観たい方は「今すぐクリック!」をクリックしてバンバン楽しんじゃいましょう。




まとめ

一長一短はあるが

アプリの機能性やレイアウトの見易さなど細かい比較ポイントは色々あるものの、結局は以下2点が”決め”につながるポイントかと。

1.コンテンツの内容
2.料金

コンテンツ”数”が多い事をメリットとなり得る事もありますが、それはコンテンツの”タイプ”が合っていればという事を忘れずに!ロックが大好きなら、クラシックが100万曲聴けるサービスよりも、ロックが20万曲聴けるサービスの方が良いですよね!ただ、クラシック好きなら100万曲が聴けるサービスが良いですし、そこはしっかりご自身で選びましょう。

皆様に良いムービーエクスペリエンスがあります様に!(良かったら、映画レビューも是非見ていってください!)

 Read More

最新情報をチェックしよう!